2001年、群馬にてHideki(Ds)を中心に結成され活動開始。男性Voの5人編成でスラッシュ・メタル色の強いミクスチャーなどの楽曲を中心としたスタイルで活動開始。
2002年にTsubasa(Gt)が加入。2004年には、ヴォーカルのメンバー・チェンジを重ねつつも、ここで方向性が変化し、試行的に楽曲をインストゥルメンタルへチェンジ。プログレ、フュージョン、バイオリンを入れたバラード等、オリジナリティを追求する。
2006年には再びヴォーカリストが加入し、しばらくの間インストと歌モノの両立を試みるも、模索を重ねた結果、自分達のスタイルが見えなくなり活動休止。
2008年、HidekiとTsubasaは活動休止後も楽曲制作は続ける。その楽曲でミニ・アルバムを制作。Demachi(Vo)、Rieko(Key)、Satokatz(Ba)が加入する。
2009年にはMAHATMA史上初の女性ヴォーカリストとなるNaNaが加入し、ここを新たな始まりとして1stミニ・アルバム「Brave Hearts」を発表。その後2010年と2011年に2枚のミニ・アルバムをリリースする。
2012年、Satokatz(Ba)が脱退するも、LIGHT BRINGERの hibiki(Ba)をサポートに迎え活動を続け、シングル「DREAM」をリリース。またHidekiとTsubasaは、それぞれLIGHT BRINGERのメンバー脱退時のライヴのサポートを努め注目を集める。
2013年、シングル「生きとし生けるもの」リリース。2014年、Walküre Recordsと契約し、 1stフル・アルバム「Re:generation」をリリース。アルバム発表後にRieko(Key)が脱退。同年、Hidekiは、GALNERYUS、ARK STORMのYUHKI(Key)率いるALHAMBRAにも正式ドラマーとして加入。
2016年、2ndフル・アルバム「Orchestra of the Life」をリリース。同年、HidekiがYAMAHAとエンドース契約。
2017年、ミニ・アルバム「WITH LOVE IN MY HEART」と、自主制作時代にリリースした楽曲をすべてリマスターして収録した2枚組「Reminiscence」をリリース。

MAHATMA  オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>