2006年末にmic(key)を中心に東京で結成。後にRIHITO(ds)等が加入し、バンドとしての基盤を築き上げつつも、メンバーが流動的で、コンスタントな活動を行えない中、2011年に元AXBITESのIzo(g)が加入。
2012年1月には初音源となる自主制作シングル「Pale Light」をリリース。
2013年6月には1stフル・アルバム「Tapestried Destiny」をワルキューレ・レコードより同レーベル第1弾アーティストとしてリリース。同年にはヴォーカリスト、翌年にはベーシストの脱退に見舞われるも、サポート・メンバーにMinstreliXのLeo Figaro(vo)等を迎えつつライヴ活動を行い続ける。
2014年10月、GIRAFFE PHANTOMで活動してきたWat Hagar<Vo>が加入。
2015年8月5日に新体制での最新ミニ・アルバム「Remains of Memory」をリリース。
また同月には、Izoがメロディック・デス・メタル・バンドVeiled in Scarletに加入、VALTHUSと並行しての活動を開始。11月には、かねてよりライヴ・サポートで参加してきた、WatのGIRAFFE PHANTOMの盟友SATOSHI(b)が正式加入し、本来の5人編成に戻る。12月、RIHITOがKNIGHTS OF ROUNDに加入し、Izo同様VALTHUSと並行しての活動を開始。
2016年7月6日、5人編成に戻っての初音源となるマキシ・シングル「Cremated Dreams」をリリース。

VALTHUS オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>