テクニカルかつプログレッシヴな楽曲で人気を得たTiananogue(ティアナノーグ)の元メンバーであるMASAKI(G)、TAKAAKI(Ds)等による、女性ヴォーカル・プログレッシヴ・メタル・バンドのデビュー・アルバム!
7弦ギター2本と6弦ベースによる複雑な変拍子を駆使したテクニカルな楽曲に、キャッチーな女性ヴォーカルが乗るそのサウンドは、プログレ/テクニカル系愛好家の新たな注目株!
MASAKI(G)は、スラッシュ・メタル・バンドGrief of Warに、TAKAO(B)はゴシック・メタル・バンドAngersにも在籍。元TIANANOGUEの木村健人(Key)が全面的にゲスト参加。
マスタリングは、SYMPHONY XやANGRA、ARCH ENEMY、AMORPHIS等の作品も手掛けたJens Bogren。