Release date : 2020/12/16

2000年代に2枚のアルバムを残して消滅した伝説のメロディック・デス・メタル・バンド SERPENTの中心メンバーであったKen (Vo)とKeija (Ds,Key:Veiled in Scarlet)によるメロディック・デス・プロジェクト Grave to the Hope 衝撃のデビュー作!
SERPENT及びVeiled in Scarletをよりアグレッシヴかつメロディアスにし、現代に甦らせたかの如きそのサウンドは、天才ソングライターKeijaの創り上げた楽曲に、作品としては08年のSERPENTの2nd「xGODx」以来となるKenの凄まじいまでの凶悪なスクリームとヴォーカリゼイション、そしてゲスト参加のTHOUSAND EYESのKOUTA (Gt)による、圧倒的なまでの慟哭の旋律のギター・ソロが融合した、美しくも激しい究極のサウンド!すべてのメロディック・デス・ファン並びに、慟哭と哀哭のメロディを愛するリスナーはまさに必聴と言える新たなる神盤!
伝説のSERPENTの遺伝子が今甦る!

ア-ティスト:Grave to the Hope (グレイヴ・トゥ・ザ・ホープ)
タイトル:PROVIDENCE (プロヴィデンス)
規格番号:WLKR-0054
販売価格:¥2,500円+税

<収録曲>
01. Axis of Tragedy
02. The Dimness of the End
03. Nasty Soil
04. Dispel the Humanity
05. A Cold Wall
06. From Cradle to Graveyard
07. Floating Spirit

All Songs Written by Keija
All Lyrics Written by Ken

Produced by Keija

Mixing & Mastering Engineer:Takahiro Hashimoto at GALAXY BLAST MASTERING

Grave to the Hope are
Ken – Vocal
Keija – Drums,Guitar,Bass,Keyboards

Guest Musician
KOUTA (THOUSAND EYES) – Guitar solo on track 2,3,4,6,7

先行配信 “ The Dimness of the End ”

iTunes/Apple
https://music.apple.com/jp/album/the-dimness-of-the-end-single/1538099167

Spotify
https://open.spotify.com/album/7DSnZdJPcDhhtuJYiBDd9r